jsurfer's language selection page > jsurfer のホームページ(日本語) > ポケコンのページ > PC-E500 用 テキストファイル (BASIC プログラム) を転送する






PC-E500 用 テキストファイル (BASIC プログラム) を転送する
written by jsurfer
last updated on 2013年12月06日






目次:

必要なもの
テキストファイル (BASIC プログラム) を転送する 準備
パソコンから PC-E500 にテキストファイルを転送する
PC-E500 からパソコンにテキストファイルを転送する











必要なもの:

1)
レベルコンバータとケーブル。PC-E500とパソコンを接続するのに必要です。私は 高松製作所さん (いつも本当にお世話になっております) で購入した「PC-E500シリーズ用 パソコン接続ケーブル(USB)」を使いました。

2)
通信可能なターミナルソフト。私は「Tera Term 4.79」を使いました。

参考までに、私が使ったパソコンの環境は WINDOWS 7 (64 bit の英語版) です。











テキストファイル (BASIC プログラム) を転送する 準備




STEP 1)
Tera Term 4.79 を下記のページからダウンロードする:
http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/releases/



STEP 2)
teraterm-4.79.exe ファイルがダウンロードされるので、このファイルをダブルクリックして Tera Term のインストールを始める。



STEP 3)
「コンポーネントの選択」画面で、「追加プラグイン」にチェックを入れる。





STEP 4)
画面の指示に従ってインストールを終わらせる。



STEP 5)
PC-E500 と パソコンを USB ケーブルで接続する。



STEP 6)
以下の手順に従ってポート番号を確認する:
デスクトップにある Computer アイコンを右クリック -> Properties -> Device Manager -> Ports (COM&LPT)





STEP 7)
Tera Term を起動する。(実行ファイルの「ttermpro.exe」は「c:\Program Files (x86)\teraterm」フォルダに入っている。)



STEP 8)
「New Connection」ダイアログが表示されるので、Serial ラジオボタンを選択して、PC-E500 のCOMポート番号を選択して[OK]ボタンをクリックする。





STEP 9)
Setup メニューから 「Terminal...」を選ぶ。





STEP 10)
「Terminal Setup」ダイアログが表示されるので、以下の変更を加えて[OK]ボタンをクリックする。

New-line: Receive を CR+LF に変更。
New-line: Transmit を CR+LF に変更。
Kanji (Receive) を SJIS に変更。
Kanji (Transmit) を SJIS に変更。
locale: フィールドに Japanese と入力





STEP 11)
Setup メニューから 「Serial Port...」を選ぶ。





STEP 12)
「Serial Port Setup」ダイアログが表示されるので、以下の変更を加えて[OK]ボタンをクリックする。

Flow control: hardware






重要:次の二つのステップを実行しておかないと設定が保存されず、次回 Tera Term を起動した際、SJIS が選べなくなってしまう。
こうなってしまった場合、Tera Term の再インストールでしか Fix できないので、とても面倒になる。

STEP 13)
「Setup」メニューから「Save setup...」を選ぶ。





STEP 14)
「Save setup」ダイアログが表示される。デフォルトですでに「TERATERM.INT」となっているので、これを変更せずに[SAVE]ボタンをクリックして上書きする。













パソコンから PC-E500 にテキストファイルを転送する



STEP 1)
PC-E500 と パソコンを接続する。



STEP 2)
パソコン上で Tera Term を起動しておく。実行ファイルの「ttermpro.exe」はこのフォルダにある:
D:\Program Files (x86)\teraterm



STEP 3)
PC-E500 上で下記の3行を入力して通信設定を行う。(1度でも下記の3行を入力したことがあるのなら、オールリセットをかけない限り再入力する必要は無い)
POKE &BFD35,0,255,0,80 [RET]
OPEN"9600,N,8,1,A,L,&H1A,N,S"[RET]
CLOSE [RET]



STEP 4)
PC-E500上で
LOAD"COM:" [RET]
と入力して、送信待ちの状態にする。



STEP 5)
Tera Term の File メニューから [Send file...] を選ぶ。





STEP 3)
「Send file」ダイアログが表示されるので、送信したいファイルを選んで[Open]をクリックすると送信が始まる。





注意: Tera Term 上では送信が終わって送信ダイアログが消えても、ポケコンでの受信はまだ終わっていないことがある。なのでTera Term 上で送信が終わっても、2, 30秒ほど待った方がいい。それでもPC-E500 側で受信が終了しない場合、 Tera Term 上で[CTRL]+[Z]を押すと受信は終了する。











PC-E500 からパソコンにテキストファイルを転送する




STEP 1)
PC-E500 と パソコンを USB ケーブルで接続する。



STEP 2)
パソコン上で Tera Term を起動しておく。実行ファイルの「ttermpro.exe」はこのフォルダにある:
C:\Program Files (x86)\teraterm



STEP 3)
PC-E500 上で下記の3行を入力して通信設定を行う。(1度でも下記の3行を入力したことがあるのなら、オールリセットをかけない限り再入力する必要は無い)
POKE &BFD35,0,255,0,80 [RET]
OPEN"9600,N,8,1,A,L,&H1A,N,S"[RET]
CLOSE [RET]



STEP 4)
Tera Term の File メニューから[Log...]を選ぶ。





STEP 5)
「Log」ダイアログが表示されるので、ファイル名を入力して[Save]をクリックする。ここではファイル名を 「teraterm.log」 とした。





STEP 6)
PC-E500上で
SAVE [RET]
と入力すると送信が始まる。



STEP 7)
転送が終了したら Tera Term のログウィンドウの [Close] をクリックする。













@ .