jsurfer's language selection page > jsurfer のホームページ(日本語) > Android アプリのページ




ぼっちの五目並べ (広告無しの完全無料版です)
for Android ケータイ

icon image


Play Store のリンクはこちら


image1 image2 image3


ぼっちの五目並べについてのメールは  onigiritech@gmail.com にお送りください。


五目並べの相手がいなくて困っていませんか?そんな方は対AI戦に特化した「ぼっちの五目並べ」で遊んでみてください。

* AI は 3 レベル搭載。
* 3種の禁じ手設定可能
* オートセーブ機能が付いているので、少しのあいた時間(例えば電車待ちの1分) にプレイすることが可能。
* トーナメントモード
* 勝つには異なったスキルが必要な 3種類の碁盤サイズ搭載
* おまけで 2 Players モード付


「五目並べ」とは二人で遊ぶボードゲームの一種で、碁盤に交互に碁石を置いていき、自分の色の碁石を先に5つ並べると勝ち、というルールのゲームです。

五目並べは必ず先手の方(黒の碁石)が有利になるので、公平にするため、ルールを加えたものが多々存在します。

そのうちの一つの「連珠」と呼ばれる、五目並べから派生したゲームでは、先手の着手にのみ制限(「禁じ手」と呼ばれる)を加えています。それでもまだ先手 の方が有利なので、連珠ではもう少し複雑なルールが設定してあるのですが、この「ぼっちの五目並べ」では、連珠の禁じ手のみを設定できるようにしました。

禁じ手は下記の通りです:

「三三」: 二つ以上の「三」を同時に作ること。
「四四」: 二つ以上の「四」を同時に作ること。
「長連」: 六つ以上の碁石の連を作ること。

ぼっちの五目並べで可能な限り公平にゲームをするには、下記のように三つの禁じ手を先手(黒)のみに設定してください。

プレーヤー同士が同じくらいのレベルの場合
黒のプレーヤーの三つの禁じ手(「三三」、「四四」、「長連」)を全てオンに設定
白のプレーヤーの禁じ手を無しに設定

この禁じ手を利用して、ぼっちの五目並べではレベルが違うプレーヤーが遊ぶ際にハンデをつけることができます。

初心者 vs. 上級者の場合
初心者を黒、禁じ手無しに設定
上級者を白、禁じ手無しに設定

上記の設定でもまだ差がありすぎる場合
初心者を黒、禁じ手無しに設定
上級者を白、三つの禁じ手(「三三」、「四四」、「長連」)を全てオンに設定

また上記の例だけでなく、その間をとって、例えば白の禁じ手「三三」のみをオンに設定する、というようなことも可能です。
=====

[更新履歴]

2016年11月18日 - v1.0.6
 ・AI Level が最強の 3 の時でも、次の1手で相手に四三ができるのを止めずに、相手の三連を止めにいくバグを直した。

2016年11月10日 - v1.0.5
 ・中盤以降になると AI が Player の三三を止めてこないケースがあるのを見つけたので、思考ルーチンの計算式に変更を加えたが、計算式が複雑になりすぎたためバグを一つ直すために調整を入 れる度に他のところが壊れるということが起こった。AI の思考をすべて計算式任せにするというやり方には限界を感じたので、計算式を 1から書き直し簡略化して、計算式だけでは正常な動作をしない部分を洗い出し、ファンクションとして書き出し、AI が思考を始める前にこれらのファンクションを呼ぶようにした。
 ・計算式を簡略化して、ファンクションを追加した結果、Level 1 と Level 2 が思っていたよりも強くなってしまったので、少し弱くするアルゴリズムを作成して実装してゲームバランスの調整をした

2016年11月02日 - v1.0.4
 ・計算式を調整して、ゲームの中盤になると AI が Player の 3連 を止めに行かずに、AI自身の碁石の 3連 を作りにいくことがあるバグを直した。

2016年11月01日 - v1.0.3
 ・四四の判定でおかしいところがあったのを直した。

2016年10月31日 - v1.0.2
 ・効率と安定性の向上のため、コード・クリーンアップをした。

2016年10月27日 - v1.0.1
 ・「Tap to start AI vs. AI game」 のテキストがソースコード内にハードコードされていたのを String ファイルに書き出し、日本語に訳したテキストを追加した。

2016年10月26日 - v1.0.0
 ・初版公開。






Precious One Photo Stand (無料版と有料版があります)
for Android ケータイ

icon

無料版
有料版


image1  image2  image3


Precious One Photo Stand についてのメールは  onigiritech@gmail.com にお送りください。


=====
* 無料版は広告バナーが表示される以外は有料版と同じです。
=====



自分にとって大切な1枚の画像。その画像を常に見えるところに置いておきたいとは思いませんか?ぜひ「Precious One Photo Stand」をお試しください。(プレシャス•ワン•フォト
スタンドと発音します。「大切な人/物の写真立て」という意味です。)



==========
アクセス許可の説明

1) アクセス許可名: 「連絡先の読み取り」
理由: 不在着信を読み取るのに必要です。その他の情報を読み取ったりデバイスに変更を加えたりするようなことは一切行っておりません。

2) アクセス許可名: 「ネットワーク通信」と「ネットワークへのフルアクセス」
理由: 広告バナーを表示するのに必要です。広告以外の情報を情報を読み取ったりデバイスに変更を加えたりするようなことは一切行っておりません。
==========



使い方は簡単。大切な人/大切な物の写真を撮り、このアプリを立ち上げ、その写真を選ぶだけ!

もちろん写真を撮らなくても、Android device のギャラリーに入っている、家族や友達、彼氏や彼女、飼っているペット、好きなアイドルや俳優、アニメのキャラクター、インターネットでダウンロードした画像など、好きな画像を選ぶことも可能です。

写真と同時に以下の情報を表示させることも可能です:

ひと月またはふた月分のカレンダー
現在の時間と日付
世界時計 (世界の244の主要都市から選択。
都市のリストはここをクリックすると表示されます。)
バッテリーの残量
不在着信の数

画像を複数枚選ぶことも可能です。60枚まで選ぶことができ、フェードイン•フェードアウトのエフェクトを使って次々に画像を表示させることが出来ます。

「Precious One Photo Stand」はドック/クレードルに差して使うとより一層便利に使えます。



主な機能:
- ローカル時間と日付を表示
- 世界時計の表示 (世界の244の主要都市から選択。8都市同時に表示も可能。
都市のリストはここをクリックすると表示されます。)
- 夏時間(サマータイム、もしくはデイライト・セービング・タイム)も完全自動サポート。
- フェードイン•フェードアウトのエフェクト
- ひと月またはふた月分のカレンダー表示
- 12時間表示/24時間表示の選択
- 秒表示のオン/オフ
- 透過の設定
- フォントサイズの設定
- 日付フォーマットの選択
- 以下の12言語をサポート:
1) ポルトガル語 (ブラジル)
2) 中国語 (簡体字)
3) 中国語 (繁体字)
4) オランダ語
5) 英語
6) フランス語
7) ドイツ語
8) イタリア語
9) 日本語
10) 韓国語
11) スペイン語
12) スウェーデン語



「Precious One Photo Stand」が動作している間は自動ロックがかからないように、システムの自動ロックの設定を無視するようにしておりますのでご了承ください。


「Precious One Photo Stand」 は解像度が 320x480 以上のデバイスでのみ正常に動作します。また画面が正方形のデバイスはサポートしており ませんのでご了承ください。


KEYWORD:
Digital Photo Frame, World clock, World Time, Battery, Missed call, Calendar, Photo stand, family picture, pictures, デジタル フォト フレーム, 写真立て, 世界時計, カレンダー


[更新履歴]

2016年09月19日 Version 1.1.6
 ・安定性の向上のため、開発環境を Eclipse から Android Studio の最新版に移行しました。

2015年08月21日 Version 1.1.5
 ・Android OS バージョン 5.0 以降で快適に動作させるためにバグを直しました

2015年08月20日 Version 1.1.4
 ・Android OS バージョン 5.0 で画像が選べないバグを直しました。
 ・デバイス上のギャラリーに保存されている画像だけではなく、ダウンロードフォルダに保存されている画像
も選択できるようにしました。

2014年05月14日 Version 1.1.3
 ・Android OS バージョン 4.4 (KitKat) でクラッシュするバグを直しました。

2013年10月14日 Version 1.1.2
 ・英語以外の言語を選択した場合、文字化けになっていたバグを直しました。

2013年10月11日 Version 1.1.1
 ・ローカルに保存されていない画像を選んだ時にクラッシュしていたので、「画像選択」画面ではローカルに保存されているフォルダと画像のみ表示するようにしました。

2013年08月14日 Version 1.1.0
 ・描画の際のフレーム•レートの最大値を 60fps に設定しました。これにより不必要な再描画がなくなり、電池の消費量が減りました。
 ・機種によっては広告バナーが表示されないバグを直しました。(無料版のみ)

2013年07月18日 Version 1.0.9
 ・今バージョンから、Nexus 7 のサポートを開始しました。
 ・より多くのデバイスをサポートするため、サポートする Android OS バージョンを v3.0 から v2.2 に下げました。

2013年07月15日 Version 1.0.8
 ・今バージョンから、Galaxy Nexus のサポートを開始しました。

2013年07月09日 Version 1.0.7
 ・安定性の向上のため、描画を始める前に Canvas が NULL でないのを確認するコードを付け加えました。

2013年07月09日 Version 1.0.6
 ・Nexus One のデバイスで起動するとフリーズしてしまうバグを直しました。

2013年07月09日 Version 1.0.5
 ・機種によっては起動時にクラッシュしてしまうバグを直しました。

2013年07月05日 Version 1.0.4
 ・先ほどリリースした v1.0.3 のコード内で、Exception を Catch するコードを書き忘れていたので書き加えました。(これによりアプリがクラッシュしてしまうことがありました。)

2013年07月05日 Version 1.0.3
 ・今朝リリースした v1.0.2 のクラッシュバグの直しにエラーがあったのを直しました。

2013年07月05日 Version 1.0.2
 ・Nexus S デバイスやその他のデバイスで、起動時にクラッシュするバグを直しました。

2013年03月04日 Version 1.0.1
 ・フェード色に「白色」を追加しました。

2013年02月21日 Version 1.0.0
 ・初版公開




Toki Clock (無料版と有料版があります)
for Android ケータイ



無料版
有料版



     

     

     



Toki Clock についてのメールは 
onigiritech@gmail.com にお送りください。


「Toki Clock」は カレンダーと世界時計を含むレトロ感満載の Android 用の時計です。置時計として、机の上やベッドの側に置いて使ってください。クレードルやドックに差して使用するとより一層使いやすくなります。

オリンピックやワールドカップなど、世界的なイベントの開催時にも是非この Toki Clock をご利用ください。


無料版との違い:
1) 有料版は広告バナーが表示されません。
2) 有料版は解像度が 320x480 以上のデバイスをサポートしています。(無料版は 480x854以上の解像度をサポート)


使い方:
Android に電源コードを差し込み(またはドックに設置して)、「Toki Clock」を起動してください。

(Toki Clock では Toki Clock が動作している間は自動ロックがかからないように、システムの自動ロックの設定を無視するようにしておりますのでご了承ください。)

=====
ご購入前に:

Toki Clock は解像度が 320x480 以上のデバイスでのみ正常に動作します。また画面が正方形のデバイスはサポートしており ませんのでご了承ください。実機テストを行ったのは下記の通りです:
   1) Docomo HT-03A (HTC Magic) (320x480)
   2) HTC Sensation (540x960)
   3) Galaxy S III (720x1280)

   4) Nexus One (800x480)
   5) Galaxy Nexus (720x1280)

   6) Nexus 7 (1200x1920)


アラームは Toki Clock が前面で動作している時にのみ機能します。
=====
「Toki Clock」の主な機能:
- 世界の244の主要都市から5つの都市の時間を同時に表示することが可能。(都市のリストはここをクリックすると表示されます)
- すべての都市のサマータイム(夏時間)を自動でサポート。
- カレンダーを表示
- AM/PM <-> 24時間表示の切り替え
- 秒表示の on/off
- コロンの点滅の on/off
- バックライトの調整
- 10種類のスキン
- 時間を大きな数字で表示することが可能
- 日付の形式を変更することが可能
- 8 bit サウンドのアラーム機能搭載
- おまけ機能として、ドット・アニメーションを搭載
  1) 車
  2) 上下に動くキャラクタ


[更新履歴]

2016年09月19日 Version 1.2.2
- 安定性の向上のため、開発環境を Eclipse から Android Studio の最新版に移行しました。


2013年08月14日 Version 1.2.1
- コードのレビューを行い、最適化をしました。
- 描画の際のフレーム•レートの最大値を 60fps に設定しました。これにより不必要な再描画がなくなり、電池の消費量が減りました。

2013年08月13日 Version 1.2.0
- 画面に描く前に Null チェックをするようにして、クラッシュしてしまうバグを直しました。

2013年08月13日 Version 1.1.9
- 2nd Generation の Nexus 7 で起動するとクラッシュしてしまうバグを直しました。


2013年06月28日 Version 1.1.8
- 「7月」と「8月」と表示されるべき時に、「6月」と表示されてしまうバグを直しました


2012年12月25日 Version 1.1.7
- 24時間表示モードで、17時と18時と21時の時に正しく表示されていないバグを直しました。

2012年12月23日 Version 1.1.6
- Large スクリーンモードで "Change Mode" アイコンが表示されていたバグを直しました。
- Large スクリーンモードでタップの動作がおかしかったバグを直しました。

2012年12月22日 Version 1.1.5

- アラームの時間が間違って表示されていたのを修正しました。

2012年12月21日 Version 1.1.4
- コードに変更を加え、最適化を行い、使用メモリ領域を減らしました。
- 5つのスキン(テーマ色)を追加しました。

2012年12月19日 Version 1.1.3
- 高解像度用のアイコンを追加しました。

2012年12月16日 Version 1.1.2 (無料版は初リリース)
- 高解像度のグラフィックスを追加しました。
- バックライト調整のバグを直しました。
- 横画面モード時、画面をタップしても反応がしないことがあるバグを直しました。
- アラーム音が速くなったり遅くなったりするバグを直しました。
- 機種によっては 11:00AM が 11:00PM と表示されてしまうバグを直しました。
- セパレータ(コロン)の点滅の不具合を直しました。
- [Back]ボタンが無いデバイスにも対応するため、アラーム設定の画面と都市設定の画面に [Done]ボタンを追加しました。

2010年09月08日 Version 1.1.1
- アイコンを変更しました。

2010年08月11日 Version 1.1.0
- 以下の都市を追加しました。
          'Naha' (Okinawa, Japan)
          'Las Vegas' (Nevada, U.S.A.)
          'Oklahoma City' (Oklahoma, U.S.A.)

2010年07月12日 Version 1.0.9
- バックライト調整のバグを直しました。

2010年07月11日 Version 1.0.8
- 横画面モードのサポートを追加しました。
- 月曜始まりに設定されている場合、カレンダーの "1" が二つ表示されてしまっていたバグを直しました。

2010年05月20日 Version 1.0.7
 ・ ヨルダンの下にエルサレムがリストされていたのを、イスラエルの下に移しました

2010年05月13日 Version 1.0.6
 ・ Detroit (デトロイト) の時間が1時間ずれていたのを直しました。

2010年03月08日 Version 1.0.5
 ・ ジンバブエ共和国(Zimbabwe - Harare)とザンビア共和国(Zambia - Lusaka)のアルファベット順の順番が間違っていたので入れ替えました。

2010年03月04日 Version 1.0.4
 ・ 新たに 75 都市を追加しました。これでサポートしている都市は全部で 241 都市になります。

2009年09月13日 Version 1.0.3
 ・2010年の南アフリカ・ワールドカップに向けて、試合に使用する会場のある都市をすべて追加しました。
(以下の都市はすべて同じタイムゾーン内にあります。)
     'South Africa - Bloemfontein'
     'South Africa - Cape Town' (Already existed in v1.0.2)
     'South Africa - Durban'
     'South Africa - Johannesburg' (Already existed in v1.0.2)
     'South Africa - Nelspruit'
     'South Africa - Polokwane'
     'South Africa - Port Elizabeth'
     'South Africa - Pretoria'
     'South Africa - Rustenburg'
 ・要望に答えて、以下の2つの都市を追加しました:
     'Albania - Tirana'
     'Ghana - Accra'

2009年09月13日 Version 1.0.2
 ・リクエストに答えて「Suriname - Paramaribo」 を都市リストに追加しました。
 ・都市選択画面のタイトルヘッダが「Choose a color」になっていたのを、「Select a city」に直しました。
 ・アルファベット順で表示されている都市選択リスト内の、「Montenegro - Cetinje」 と 「Montenegro - Podgorica」 の位置がおかしかったので直しました。
 ・同様に 「Mexico - Mexico」、「Morocco - Casablanca」、「Netherlands - Amsterdam」の位置がおかしかったので直しました。

2009年09月12日 Version 1.0.1
 ・「SAT」(土曜日)のイメージが表示されないバグを直しました。
 ・Manifext.xml の Debuggable フラッグを削除しました。
 ・すべてのデバッグコードを削除しました。

2009年09月11日 Version 1.0.0
 ・初版公開